Instagram
AmebaBLOG
エンビロン
サロンご予約
ネイルスクール
見学申込み

ネイルの練習、検定練習について

ネイルの練習、検定練習について

どのような職業でも技術を磨くことは必要です。
その技術を磨くのは大変な工程と努力が必要になります。

たやすく技術を磨くことは出来ません。
一人前になられた方は大変な努力を重ねたのです。
試行錯誤を続けたのです。
誰もが一度は味合う屈辱感とやめてしまいたいという挫折感を味わっているのです。
そして自らを発奮させて現実を乗り越えてきたのです。
私も例外ではありません。
理由はそれぞれ様々ですが、誰もが一度は味わうものだと考えます。

自らの技術を磨くには練習しかありません。
練習をおろそかにすれば決して技術は磨けません。
スクール生は入学してくると必ず「頑張って練習します」と口を揃えて宣言します。
しかし練習の具体的プランや目標設定をされれている方は一体どれくらいいるのでしょうか。
「私は1年以内に検定1級をとってマニキュアリストになりたい」とか、インスタグラムに沢山のデザインを上げるとか明確な目標をたてないとずるずる行ってしまいます。

人間は目標や期限が無いと楽な方に流れて頑張ることができないのです。
必ず入学時に自分の将来はこうありたいと言う願いを込めて目標を設定してみてください。
そしてこの目標を定期的に振り返る時間を作ってみましょう。
この目標の設定はマニキュアの世界だけではなくてあらゆる業種について言えることです。
練習においては自分の評価をしなければなりません。
ただやみくもに手を動かしていても上達には繋がりません。
問題になるのは練習時間がしっかりとれるかと言うことです。
主婦で子供がおり手がかかると言う人もいます。そんな方は生活の軸が家庭に向いているので、何かを理由にしたててしまうとなかなか練習の時間を最優先しようとはしてくれません。
生活の軸に時間を費やしてしまいます。
練習が出来る環境をつくる必要が有ります。
これには家族の協力が必要です。
子供の面倒を練習時間だけ主人に見てもらうことも考えなければなりません。
また仕事をされている方も例えば睡眠時間を縮めて練習をすることも必要ではないでしょうか。

やるからには甘えた気持ちを捨てること、これは常に自分自身に向けてきた言葉でもあります。
練習は苦しいものであることをしっかり胸においておくべきです。
練習を繰り返しすることによって目標を手に入れることができるのです。

練習は何かの犠牲の上に成り立つものであることをしっかり認識すべきです。
また、技術やセンスを磨くには沢山の情報を得る必要があります。
マニキュアの本のみならずファッション誌や美術館や博物館、アパレルショップ巡り、絵本やインターネットなどからの情報を自分の練習に取り入れてセンスを磨くことです。
自分が好きか嫌いかではなくてトレンドを常に考えて吸収していかなければなりません。
デザインアートという芸術的なアーティステックな目を持たなければならない職業でもあると考えます。

◇◆神戸北野坂ハオツーネイルアカデミー◆◇

卒業までにNPAA5つの検定取得
随時入学受付中
教材費用&検定費用当校全額負担
入学前見学及び入学適正試験を行います
#ネイル #ネイルスクール #神戸のネイルスクール #ハオツー #Haozi #ハオツーネイルアカデミー #NPAA #ネイル検定試験 #ネイリストになりたい #ネイルスクールに通いたい #ネイル用品 #ジェルネイル #ハオツージェル #セルフネイル #ネイル動画 #nails #nail #ネイル好きと繋がりたい #ネイルセミナー #ネイルデザイン #手のお手入れ #やくさひろ #カラージェル #ベースジェル #ノーワイプトップジェル #ジェルブラシ #手のお手入れは自分を装うプロセス #マイウェイを貫く強さが得られる美学を学ぶ #キャリアコンサルタント
↓